• TOP
  • カスタムエアガンレビュー 東京マルイMP7A1 ガスブローバック

2017/08/31

クルメノ

カスタムエアガンレビュー 東京マルイMP7A1 ガスブローバック


今回は東京マルイの人気ガスブローバックマシンガンMP7A1を、私が行っている簡単なカスタムを交えてご紹介したいと思います。このMP7A1は箱出しで85m/s前後と、まずまずの初速です。ガスガンは気温が高い場合には初速が上がり、高くなり過ぎる可能性がありますので、初速アップを狙うカスタムは控えております。これからカスタムをお考えの方はご参考いただければ幸いです。

東京マルイ MP7A1

本体スペック

全長:381mm/586mm(ストック最大伸長時)
銃身長:146mm
重量:2,200g(空マガジン装着時)
装弾数:40発

 

本体詳細

東京マルイのMP7A1は電動ガンもありますが、こちらはガスガンということで、より重厚感のある作りとなっております。ご存知の通りサイズはかなりコンパクトですので、CQBにおいても抜群に扱いやすく、さらに伸縮ストックがついているため全長の調節ができユーザーを選びません。また、上部と左右に20mmのレールを備えているため拡張性も高くなっています。射撃時にはもちろん、ガスガンならではの激しいリコイルショックが楽しめるため、リアル志向の方にはうってつけの一丁かと思います。

MP7A1 マイカスタム

フラッシュハイダーの換装


付属のサイレンサーアダプターを取り付ければ14mm逆ネジのサイレンサーやハイダーを取り付けることができます。ガスブローバックガンは比較的発砲音が大きめですので、敢えて音を大きくするラウドネスコーンを装着して迫力を出しています。実際にサバゲーで使っていると発砲音の大きさに驚かれることも珍しくありません。

チャンバーパッキンの交換

さすがのマルイクオリティということで純正パッキンでも比較的精度は高いかと思いますが、劣化による交換ついでにPDIのWホールドチャンバーパッキンに交換しました。

マガジンの冷え対策

ガスガンは撃つ度にマガジンが冷えます。冷えた状態で撃つと初速が低下したり、冷えすぎているとブローバックが正常に動作しないこともあります。そこでマガジンの冷え対策として、マガジン内部にスポンジを入れています。これによって、冷えによる初速低下などを軽減することができます。

その他外装カスタム


その他には、お好みのドットサイトを載せてみたりオリジナルのステッカーを貼ったりしています。MP7A1はコンパクトなので、個人的にドットサイトはマウントの高さやオープンタイプ・チューブタイプなど、どのようなものを使用しても比較的しっくりくる気がしています。

上部だけでなく左右にもレールがあるため、ドットサイトの他にもライトやガンカメラなどを載せていろんな楽しみ方ができますね。レール標準装備は本当にありがたいです。ありがとう H&K、ありがとう 東京マルイ!

クルメノ

主に福岡・佐賀・大分で活動する猫好きサバゲーマー。最近のレトルトカレーはパウチのままレンジでチンできて素晴らしいですね。ありがとう発明者!Blog⇒http://kurumeno.blog.jp/ Twitter⇒https://twitter.com/Nog_snz

この記事を友達にシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

サバゲーアーカイブの最新情報を
お届けします

関連タグ

東京サバゲーナビ フィールド・定例会検索はこちら
東京サバゲーナビ フィールド・定例会検索はこちら

アクセス数ランキング

  • サバイバルゲームの遊び方
  • サバゲー基本用語集
東京サバゲーナビ フィールド・定例会検索はこちら
サバドル発掘プロジェクト サバゲー女子発掘隊!
  • Follow