• TOP
  • 魅惑のガン酒場!末広町ミリタリーカフェ「トリガーハッピー」に潜入!

2016/12/15

星野 祐毅

魅惑のガン酒場!末広町ミリタリーカフェ「トリガーハッピー」に潜入!

ミリタリーカフェ&バー

東京でガンショップのあつまるところと言えば、末広町。秋葉原の北側の入口に位置するこの街には、大小ガンショップが点在する。実際に足を運ばれている読者諸氏もいるだろう。
そんな末広町に、サバゲーマー、ガンマニアが集う小さな酒場があると聞き、潜入して来たぞ! シューティングレンジもあるらしい! はたして、どんな世界が繰り広げられているのか……。

■雑居ビル地下、オシャレなアジト!

表通りから一本入ると、静かな街だ。中小ビルと、昔ながらの住宅が混在している。
「本当にこんなところに、シューティングレンジを擁するサバゲーマー御用達の酒場があるのか?」と、歩いていると。
ありましたありました! 雑居ビルの片隅に看板が!
0078_01
0078_02
とりあえず、降りてみるぞ?
0078_02
ドアの向うには、どんなジャングルが?










うん?想像と違うぞ?
ジャングルのような戦場ではなく、かなり清潔な、そしてとってもミリタリーな空間か現れた。
0078_04a
0078_05
0078_07
壁にかかった銃!
0078_09
0078_10
0078_11
そして、軍装で働く店員さん!(後で知ったが、「隊員」さんと呼ぶらしい)
0078_12
0078_13
そう、ここは、戦場の前線基地、ベースキャンプなのだ!
0078_15
もっと奥を見てみると……

あったあった! シューティングレンジだ!
0078_16
0078_17
0078_20
0078_21
お酒を頼んでみたぞ!
0078_22
……安い! しかも、今回注文した「生搾りオレンジビームハイボール」は、隊員さんがオレンジをギュギュッと生搾りしてくれた逸品! これだけデカくて500円という安さ

おつまみの枝豆も、当然ミリタリー仕様だ!
0078_23
たのしい!

早速、店長と店主(オーナー)に話を聞いたぞ!

■ここはサバゲーマーの「ルイーダの酒場」!

まずは店長の奥波羅 玄(オクハラ ゲン)氏。
0078_25
奥波羅店長自身、サバゲーをはじめて5年目。三人兄弟で、他の兄弟がみなサバゲーをやっており必然的に、というか自然の流れでサバゲーをやっていたのだとか。

星野:
そもそも、どういうコンセプトではじめられたお店ですか?

奥波羅店長:
サバゲーが好き、銃が好き、ミリタリーが好き、という人たちが、気兼ねなくあつまってたのしく過ごせる空間をつくろう、というコンセプトです。
実際自分もサバゲーが好きなので、こういう店があると、ホントいいですよね(笑)
知らないお客さん同士でも共通の話題がある訳じゃないですか。そこで仲良くなって、今度は一緒にサバゲーに行く、なんてこともありますね。

星野:
まさにサバゲー版「ルイーダの酒場」ですね!
※ルイーダの酒場とは……RPGゲーム「ドラゴンクエスト」シリーズにおける、冒険者たちが集まる社交の場。ここで旅の仲間をさがす。

奥波羅店長:
まさにそれ! それですね。お店を通じて、サバゲーに「たのしい!」を感じてほしいですね。

星野:
やはり熟練のサバゲーマー御用達の店、ということですか?

奥波羅店長:
いや、そんなことはまったくないですよ。興味がある程度でも気軽に足を運んでもらえればわからないことは隊員(店員さん)に聞いてもらえればなんでもお教えします
たとえばロシアの軍制に詳しい隊員もいますし、今日はシフトの都合でいませんがもと海上自衛官元陸上自衛官の隊員もいます。
基本的に隊員はみなサバゲーをやっている「サバ女(サバジョ)」なので、気軽に聞いてみてください。

星野:
かわいい隊員さんが多いですね。近所にはメイド喫茶なども多いですが、失礼な話、元メイドさんだったり、顔がカワイいアイドルの卵、のような人を雇われたり、という訳ではないのですか?
0078_26※向かって左から、ながちま隊員@nagachima3)、マミタス隊員@mmts_trhp)、たまも隊員@oo_tamamo_oo

奥波羅店長:
顔だけ、アキバでの経歴だけでの採用はしていません。ミリタリーへの愛で採用しています。なので、初心者の人も気軽に話しかけていただければと思います。

星野:
シューティングレンジがありますよね?どのように使われていますか?

奥波羅店長:
たとえば近所にあるミリタリーショップ「マイトリー」さん。そこで新しい銃を買ったら、撃ってみたいじゃないですか。すぐにでも。そんなとき、うちに来てもらえれば、すぐに撃てます
もちろん、まだ銃をお持ちでない方のために、貸し出しもしていますよ

星野:
お店主催でサバゲーを開催したりするのですか?

奥波羅店長:
やりますね。お店の女の子(隊員さん)も一緒に行って。すごく盛り上がりますよ
0078_27a
他には、スプラッシュさんというサバゲーフィールドと連携したり、MADサバという、世紀末をテーマにしたサバゲー(マッドマックスの世界観で撃ち合う!)とコラボしたり。いろいろこれからも、お店を起点にたのしいことをどんどんやって行きたいですね!

■ミリタリー趣味をもっと外へ! そして、日本を変えて行く!

つづいて、店主の只野 克己(タダノ カツミ)氏にもお話を伺った。
0078_28

星野:
まずは、店主のご経歴を伺いたいのですが……

只野店主:
元々、ホテルチェーンで働いており、支配人をしていました。

星野:
すごい経歴ですね! てっきり元自衛官とか、ガンメーカーの方かと(笑)
そんな店主が、なぜこのお店を始めたのですか?

只野店主:
趣味でサバゲーをやっていたのですが、なかなか一緒にフィールドに出てくれる人がいなくて。
さすがにホテルの従業員を誘っても、それは上司に誘われたから行く、接待ゴルフならぬ接待サバゲーになってしまうので面白くない。上司に銃を向ける訳にもいかないとか考えられても、たのしいサバゲーにはなりません。
もっと気軽に、サバゲー好きな人が集まって仲良くなり、「よし、じゃあ今度一緒に行こう!と言える場が欲しかったんですよね。それが、お店を作ろうと思った理由です。

星野:
まさに先程奥波羅店長が仰っていましたが、「サバゲー版ルイーダの酒場」ですね!

只野店主:
そうですそうです。ここからいろいろ始まる場になればと思います。

星野:
店主がサバゲーにハマったきっかけは?

只野店主:
自分自身、もともと銃が好きだったのですが、なかなかそれを撃つ場所がない。部屋に飾るくらいしかできないんですよ。
撃ちたくなるじゃないですか。男子の本能として(笑)
そんなときに出会ったのがサバゲーで、これはいいぞ、と。

星野:
このお店では、みなさん自慢の銃を出して、これがこうカッコいいんだ! 的な話で盛り上がっていますよね。

只野店主:
なかなかないじゃないですか、こういう空間。
たとえばみんなでサバゲーに行って、終わって打ち上げだ! と。で、居酒屋に行って盛り上がって、今日のゲームはこうだった、という話になる。当然、銃の話も出てきますよね。そのとき、店でおもむろに銃を展開すると……店員さんがすっ飛んで来て、お客様、物騒なものはおしまいください、と。それじゃあ楽しくないじゃないですか。
トリガーハッピーでは、当然銃は出し放題むしろ出して当然(笑)
話が盛り上がって来たら、奥のシューティングレンジで実際に撃つこともできます
0078_29a

星野:
大変面白いコンセプトのお店ですが、トリガーハッピーを起点にしてサバゲー業界をネットワーク化する、このお店がハブになる、というような構想はありませんか?

只野店主:
行く行くはそうなれば、そうしなければ、とは思います。
しかし、まだ開店したばかり。まずはこの店を大いに盛り上げて、盤石な黒字運営をして界隈でも一目置かれる存在になり、それからですね。モノを言うには、それなりの裏付けが必要です。
世界的に見ても、サバゲー人口が増えているのは日本くらいなんですよ。その勢いを活かして行きたい。
大きな話ですが、サバゲーを通じて日本を変えて行きたいという思いもあります。
そのためには、まずはこのトリガーハッピーを盤石なものにしたいですね。

星野:
奥の壁には戦艦(護衛艦)の写真も飾ってありますが、サバゲー以外のミリタリー要素もありなお店ですか?

只野店主:
もう、大いにアリです。僕自身がミリタリー全般的に好きなので、サバゲーやらない、でもミリタリー大好き、という人にもぜひ来てほしいですね。大いに語りましょう(笑)

星野:
じゃあ、レオナルドさん(末広町にある有名なプラモショップ)で戦艦のプラモを買って来て、ここで組み立てても?

只野店主:
大歓迎です! むしろ、僕がそばでずっと見てるかも(笑)

星野:
今後の展望は?

只野店主:
ケータリングに力を入れているんですよ。
サバゲーのフィールドに、うちの隊員さんを派遣して一緒にサバゲーやりましょう、とか。そこに飲食も付随して、ウチにまかせてもらえれば丸一日外で楽しめる、という展開です。



奥波羅店長も只野店主も、少年のように目を輝かせて語っていただいたことがとても印象に残ったぞ!

■ミリメシ!そしてミリパフェ!

お話を伺った後、ハラが減った。そこで、お店自慢のメニューをいただくことに!
どれどれ、どんなものが……。

おお! レーション(戦時携行食)!しかも、本物
0078_30a
ここは「かも肉じゃが」をチョイス!
0078_31
0078_32
0078_33
0078_34
と、いうか筆者、実はレーション初体験。
おそらくレトルトの、「まあ、こんなものか」程度のものと思っていたのだが……
0078_35
おお!これはウマい
完璧ニッポンの家庭の味おふくろの味
これにはマイッタ!
自衛隊さんは任務中、こんなにウマいものを食べているのか! 負ける気がしないぜ!

そしてデザート!
0078_36
パフェ!そして、その上には……
0078_37
戦闘機
コイツぁニクい演出!徹底してミリタリー

そしてお味は、なんともまったりとして上品なお味ウマい
飲食店としても高水準! ただコンセプトだけでメシはまずい、というお店とは一線を画しているのだ!

■個性豊かな隊員さん!

0078_38
個性豊かでキュートな隊員さんが働いている。
この笑顔に会いに来るだけでも価値アリなのだが、隊員さんは皆サバゲーやミリタリーが大好き! 隊員さんに影響されてロシア軍スタイルの戦闘に染まったお客様もいるのだとか(笑)

■まとめ

末広町の路地裏には、ミリタリーパラダイスがあった!
銃をテーブルに出して見せ合いできる、濃密な場!
実際取材当日は「東京マルイフェスティバル」の日で、そこから流れて来たとおぼしき一団が、自慢の銃を取り出しては「ここがこうすごいのよ!」と言う話で盛り上がっていた!
トリガーハッピー。さすが、店名通り、銃で幸せ
これはゼヒ、愛銃をもって行かねばなるまい! カワイい隊員さんにも会いにね

トリガーハッピー

住所
東京都千代田区外神田5-2-7 下村ビル 地下1F

電話番号
03-6803-2815

営業時間
平日:11:30〜14:00、18:00~23:00(L.O 22:30)
土日祝:15:00~23:00(L.O 22:30)

アクセス
東京メトロ銀座線「末広町駅」から徒歩2分
JR山手線「秋葉原駅」から徒歩8分
東京メトロ丸ノ内線「淡路町駅」から徒歩10分

文/写真:星野 祐毅

扇風機評論家。アイドル周辺研究家、バスに乗ったら吐く人。
TBSラジオ、ニッポン放送、Abema TV、東京MXなどに出演しては毎度バカバカしいお喋りをしています。
今期のアニメでイチオシは「フリップフラッパーズ」! これしかないだろ!諸々狂っとる!サイッコウ!

企画/編集:サバアカ編集部 ともりん

コンカフェ大好き! 好きなコンカフェは「トリガーハッピー」
来期アニメは「クズの本懐」イチオシ。ゲッスいどっろどろの展開がたまんないっす。

この記事を友達にシェアしよう!

0078_12

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

サバゲーアーカイブの最新情報を
お届けします

関連タグ

東京サバゲーナビ フィールド・定例会検索はこちら
東京サバゲーナビ フィールド・定例会検索はこちら

アクセス数ランキング

  • サバイバルゲームの遊び方
  • サバゲー基本用語集
東京サバゲーナビ フィールド・定例会検索はこちら
  • Follow