• TOP
  • CAMP DEVGRU(キャンプ デブグル)でサバゲーしてきたよ

2017/12/7

エンドケイプ

CAMP DEVGRU(キャンプ デブグル)でサバゲーしてきたよ


今回はCAMP DEVGRUさんにやって来た。
セイフティエリアからして雰囲気のある作りで、まるでテーマパークのような印象だ。




エリア内の陣地がボタンひとつで発光確認出来る大きな立体模型まである。
すごいぞデブグル。
この台を囲んでの作戦会議はゲームをより奥深いものにしてくれる。




フリマコーナーもあって、掘出し物がたくさん置かれていた。




フィールド内も雰囲気は抜群。国連車両が放置されていたり、




バイオハザードの例のゲートがあったり(再現度高い)、




20mm機関砲があったり、




砲台があったり、




スターウォーズのエンドアにある帝国軍の基地入り口があったりする。
(本当は手前にスピーダーバイクがあったのだが台風で吹き飛ばされてしまったそうだ……)
それにしてもなんというインスタ映え
作り手の情熱をとても感じるフィールドだ。




情熱は造形物だけではなく、フィールド全体が本当によく計算されているなとゲームして実感する。
敵も味方も幾つもの作戦を考える事ができる空間で、そのどれもが面白い展開になる。
そういえば、先日レビューしたクリップ式レンズもこの日がデビュー。
本当快適に最後までゲームが出来た。もっと早く作っておけば良かった。
参考:クリップ式レンズで快適ゴーグルライフを!! オードビーに行ってきた




なにげない壁や塹壕もしっかりした計算の上に設置されていて唸ってしまう。
ゲームが難しくなる配置というよりは、ゲームが面白くなる配置なのだ。
これって結構大事な部分で、ここに壁置いたら難しいだろ? というフィールドはよくあるが、ここに壁置いたら奥深くなるだろ? というのがデブグルなのだ。プレイヤーを受動ではなく能動的にさせるフィールドだ。




今回も参加しているジョジョやガンダムのテーマを唄うボーカルのハセガワダイスケ氏は、地面に置かれた銃を拾い上げて独りでPUBGごっこをしていたのでそっとしておく。
参考:孤島で生き残りを賭け戦うリアルサバゲー!? 《PUBG》ざっくりレビュー




僕の時計はトレーサーのタイプ6を使用。ミルスペックがデブグルの雰囲気に合う。






そしてこのフィールドには、高くそびえたつ木々の下に無数の……




骸骨もいるのでナイトゲームはきっと怖い。

サバイバルゲームフィールド CAMP DEVGRU

住所
千葉市若葉区小倉町1487

URL
https://www.c-devgru.com/

文/写真:エンドケイプ

《りゅうちぇる》×《カネボウ化粧品suisai》コラボソング『TRUE TRUE』や
ジョジョの奇妙な冒険ダイヤモンドは砕けない3期オープニング『Great Days』等の作詞家でクリエイター
TV出演「笑っていいとも」「めざましテレビ」「モーニングバード!」「スッキリ!!」「Nスタ」「月曜から夜ふかし」他多数
Twitter: https://twitter.com/endcape
Blog: http://lineblog.me/endcape/

この記事を友達にシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

サバゲーアーカイブの最新情報を
お届けします

関連タグ

東京サバゲーナビ フィールド・定例会検索はこちら
東京サバゲーナビ フィールド・定例会検索はこちら

アクセス数ランキング

  • サバイバルゲームの遊び方
  • サバゲー基本用語集
東京サバゲーナビ フィールド・定例会検索はこちら
サバドル発掘プロジェクト サバゲー女子発掘隊!
  • Follow