• TOP
  • ちょっと長いARES「Amoeba コンバットギア タクティカルライフル ミドル」の良さ

2017/04/20

のりぞう

ちょっと長いARES「Amoeba コンバットギア タクティカルライフル ミドル」の良さ

こんにちは。桜が咲いたと思ったら雨が降ったり冬のような寒さになったりとおかしな4月ですね。休日やサバゲーの日が雨になるのはほんと嫌ですね。でも多少の雨ならやりますがね!

全長差150mm!!

2016年度版 最強の電動ガン!で発表しましたがARESの「Amoeba コンバットギア タクティカルライフル ショート」(以下ARESショート)は最強かつ人気です。実射性能もさることながら取り回しやすいサイズ、軽い重量が良いそうです。

しかし私はこちらをオススメします。

01

そうARES「Amoeba コンバットギア タクティカルライフル ミドル」(以下ARESミドル)です!!

2丁を並べてみましょう
 
02
ハンドガードやアウターバレルの長さが違いますね。この差は150mmです。
さらに見ていくとストックの形状、前後サイトも違います。

分解してみます。
 
03
バレル長の差が凄いですね! 倍以上は違うのではないでしょうか?ARESショートは真鍮製ARESミドルはアルミ製です。
 
04
シリンダーはARESショート(写真下)が加速シリンダーになっています。
未調整のARESショートの初速はだいたい80~85m/s(0.2g)になっています。対してARESミドル(写真上)は85~90m/sです。
 
05

メカボックスはご存じ、Ver2型ARES電子制御のやーつです。こいつのトリガーレスポンスがたまらないから私はこんなに宣伝しているわけです。
 

同じ初速でも違いがある

私が販売する電動ガンの初速は「室内用希望」と注文がない限りどれも95m/s前後にしています。ARESショートとARESミドルも95m/s前後で販売しています。しかしこの2丁、初速の質が違います。

ARESショートはバレル長が短い分加速距離がほぼないので流速チューンによって初速を出していますホップなしだと90m/s弱でホップをかけると94m/sほどが出るようにしています。
 
ARESミドルはホップなしだと95m/s前後ですがホップをかけていくと92m/sほどに落ちます。

流速チューンはよく飛ぶので人気です。そしてARESショートは軽量コンパクトということでも人気です。でも何度か言ったようにオススメはARESミドルです。

耐久性と安定性

ARESショートは長持ちしません。1年に1度オーバーホール推奨です。ARESショートのスプリングは強いのでかなり撃つ人や使う人なら1年持たずメカボックスが割れるかもしれません。
流速チューンをバリバリ撃っているとホップゴムが熱を持ち、溶けるか削れるかしています。そしたら流速にならなくなり初速が上がらなくなります。

ARESミドルは2年くらいは大丈夫でしょう。スプリングも強烈に強くないのでメカボックスが割れることもありません。初速が落ちるとしても90m/s前後でしょうか。

初速が落ちたり、ホップゴムが消耗したりする分にはなんとかなりますが、メカボックスが割れるとメカボックス交換になるので2万円コースです。私も胸が痛いので、そうならないようにARESミドルをオススメしているわけです……

のりぞう

「安心性能の海外銃が使えるサバゲーライフの提供」をモットーに細々とカスタムエアガンを売って10年を超えました。これからもロマン銃でも戦えるようチューニングしサバゲー業界を盛り上げていきたいと思います。

この記事を友達にシェアしよう!

000

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

サバゲーアーカイブの最新情報を
お届けします

関連タグ

東京サバゲーナビ フィールド・定例会検索はこちら
東京サバゲーナビ フィールド・定例会検索はこちら

アクセス数ランキング

  • サバイバルゲームの遊び方
  • サバゲー基本用語集
東京サバゲーナビ フィールド・定例会検索はこちら
  • Follow