• TOP
  • 貸切サバゲーをやってみよう!!

2017/04/17

のりぞう

貸切サバゲーをやってみよう!!

こんにちは。暖かい日が増えてきましたね。私みたいな人間は「暖かいからサバゲしよう!」じゃなく「暖かいからガスブロが動く!」の思考です。みなさんもこの数か月寝ていたガスブローバックを使ってみてください。

4682_01

貸切サバゲーのすすめ

多くの人がサバゲーフィールドの「定例会」に参加していると思います。フラッと行って参加して帰るという気楽さが良いと思います。参加人数も多くてワイワイガヤガヤ良い感じですよね。でも年に数回は貸切サバゲーをやることをオススメします。

貸切サバゲーは合法ならばゲームやルール、使用可能武器、時間配分等の制限がありません。1日中復活戦をやるもよし、撮影会をするもよし、みんなで持ち寄ったお弁当を広げるもよし、テントを張って寝るもよしです。

多くの貸切サバゲーが10~50人での開催だと思います。最近の定例会は100~200人の参加が多いのでサバゲーフィールドがいつもより広く感じると思います。

いつも定例会でやっている殲滅戦やフラッグ戦を少ない人数でやると全然違うものになります。運が良ければ敵に1度も出会うことなく敵のフラッグまで行けます。定例会の殲滅戦は膠着して引き分けが多いと思いますが膠着することなく殲滅することも可能です。
4682_02

貸切サバゲーならではの遊び方を楽しむ

一日中殲滅戦やフラッグ戦をやっていても飽きてしまいますので、貸切サバゲーならではの遊びも取り入れるといいでしょう。

セミオート、エアコッキング戦

セミオートのみで戦ったり、エアコッキングガンのみで戦うゲームです。定例会でもやることがあると思います。貸切のような少人数だと集中して戦えるので満足度が高くなるでしょう。

2~3マンセル、小隊戦

2~3人組や小隊を組んで戦います。その組や小隊のだれかが撃たれるとその組や小隊は退場します。結構早く決着がつくので何度もやりたくなるゲームです。

耐久戦

30分とか1時間戦うわけですが、復活あり、死亡カウンター計上、弾数制限等いろいろなルールを試してみると良いでしょう。

1対複数戦

サバゲー仲間の中には必ず1~2人凄くサバゲーが上手い人、強い人がいます。その人を相手にみんなで戦うわけです。

1対1

これは盛り上がります。トーナメント制にすると良いです。

4682_03

夜戦

夏のサバゲーはとにかく暑さが辛いのでなかなか参加者が集まらなかったりします。そこでオススメするのが「夜戦」です。涼しくなりはじめた夕方からまあまあ涼しい夜中まで楽しめます。場所によっては朝方まで借りられたりもしますので日の入りから日の出まで楽しむのも良いでしょう。
 
4682_04
私は貸切サバゲーのときはボルトアクションライフルやエアコッキングハンドガンをよく使います。定例会では次から次へと弾が飛んできたり、人が登場したりして追いつきませんが貸切だと1~2人やればかなり自慢できる戦果になると思います。据え置きタイプの機関銃や対物ライフル等のロマン銃を使うのも良いですよ。
 

のりぞう

「安心性能の海外銃が使えるサバゲーライフの提供」をモットーに細々とカスタムエアガンを売って10年を超えました。これからもロマン銃でも戦えるようチューニングしサバゲー業界を盛り上げていきたいと思います。

この記事を友達にシェアしよう!

4682_000

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

サバゲーアーカイブの最新情報を
お届けします

関連タグ

東京サバゲーナビ フィールド・定例会検索はこちら
東京サバゲーナビ フィールド・定例会検索はこちら

アクセス数ランキング

  • サバイバルゲームの遊び方
  • サバゲー基本用語集
東京サバゲーナビ フィールド・定例会検索はこちら
  • Follow