• TOP
  • ジャンク修理チャレンジ!『2挺目 東京マルイGLOCK18C』Part.1

2017/11/29

クルメノ

ジャンク修理チャレンジ!『2挺目 東京マルイGLOCK18C』Part.1

1挺目のMP5Kにはかなり手を焼きました。技術的に未熟なのもその理由の一つですが、まぁ交換・追加パーツの多いこと多いこと……。完全に「ハズレ」を引きました。
その帳尻合わせのためというわけではありませんが、今回は「簡単に直せそう」で、かつ、できるだけ「綺麗」な電動ガンを慎重に選びました。あ、お気づきですか?……そうです、正直血眼になって前回の失態を取り返そうとしています。今回はサクッと直して得した気分に浸らせていただきますので!

東京マルイ GLOCK18C

ジャンク詳細

ネットオークションで、状態の良さそうなジャンク品のグロック18C(電動)を見つけたので仕入れてきました。なんでしょうね、この、貧血でちょっと横になっているだけの美女を看病したい感じ。大掛かりな治療は、しばらくはこりごりです。

【出品時の主な情報】
●経年の汚れが見られるが使用感は比較的少ない
●セミ・フルオートどちらも通電はするが給弾がされず、発射動作が確認できない

現状チェック(外部)

現状をチェックして、修理・カスタムの方向性と必要なパーツを考えます。


綺麗な外装してるだろ。ウソみたいだろ。ジャンクなんだぜ、これで……。




スライドを外してみてもとても綺麗。これはあまり使っていない可能性もあるのでは!? 期待感が高まります。チャンバー付近も特に壊れているような箇所は見当たりません。

現状チェック(内部)

さてお次は分解して、内部も見ていきます。


グリップ底部のネジを外すために一旦剥がさなくてはならないシールも綺麗。一度も剥がしていないのかもしれません。よしよしいいぞ~!




ぐわ~メカボックスの内部も外部もギトギトだぁ~! グリスが飛び散っています。これは迂闊に素手でタッチはしたくありませんね。




グリップの内部にもグリスがベットリついていました。純正でこんな感じのこともあるんでしょうか? 一度も分解していないというわけではないのかな?




メカボックスを開けてみましたが、やはりグリスがベットリ。しかしパッと見た感じ大きな損傷や摩耗はなさそうなので、洗浄すればまだまだ全然使えるかもしれませんね!

今回は問題なくスムーズに進んでほしいと願えば願うほど、なんか前振りのような感じに思えてきてとても怖いです……。

続く。

クルメノ

主に福岡・佐賀・大分で活動する猫好きサバゲーマー。サバゲーオークションあるある「ジャンク品はカスタム心をくすぐりがち。値段高騰しがち。」
Blog⇒http://kurumeno.blog.jp/ Twitter⇒https://twitter.com/Nog_snz

この記事を友達にシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

サバゲーアーカイブの最新情報を
お届けします

関連タグ

東京サバゲーナビ フィールド・定例会検索はこちら
東京サバゲーナビ フィールド・定例会検索はこちら

アクセス数ランキング

  • サバイバルゲームの遊び方
  • サバゲー基本用語集
東京サバゲーナビ フィールド・定例会検索はこちら
サバドル発掘プロジェクト サバゲー女子発掘隊!
  • Follow