• TOP
  • 【試写会プレゼントあり】世界絶賛! サバイバル・アクション映画『新感染 ファイナル・エクスプレス』紹介

2017/08/3

サバアカ編集部 ともりん

【試写会プレゼントあり】世界絶賛! サバイバル・アクション映画『新感染 ファイナル・エクスプレス』紹介

何があっても、守り抜け!!

今回は、2017年9月1日(金)公開のとんでもないノンストップ・サバイバル・アクション映画を紹介だ! そのタイトルは、『新感染 ファイナル・エクスプレス』。

キーワードは、“密室”、“パンデミック”、“パニック”。それでは映画の詳細を紹介しよう。サバゲーアーカイブ読者に“公開記念試写会招待”のプレゼントも用意してもらったぞ!

Introduction

ある早朝、ソウル駅を出発したプサン行きの特急列車KTX101号で、謎のウイルスに冒された女が突然凶暴化し、近くの女性乗務員に襲いかかった。それをきっかけに感染者が爆発的に増殖した車内で凄まじいパニックが発生し、偶然この列車に乗り合わせていたファンドマネージャーのソグと幼い娘スアン、妊娠中の女性ソンギョンとその夫サンファ、野球部員の高校生ヨングクと恋人ジニらは力を合わせ、阿鼻叫喚の車内を生き抜こうと奮闘する。しかしあらゆる車両を占拠した感染者のみならず、エゴを剥き出しにした他の乗客までが彼らの命を脅かす。韓国政府が国家非常事態宣言を発令するなか、はたしてノンストップの疾走を続けるKTX101号は、今もかろうじて治安が維持されている終点のプサンにたどり着くことができるのか……。

世界各国の映画祭で喝采!


カンヌなどの国際映画祭で絶賛を博し、破竹の勢いで世界中を席巻したノンストップ・サバイバル・アクションが、ついに日本上陸!

2016年カンヌ国際映画祭ミッドナイト・スクリーニング部門にアジアから出品された1本の映画が、上映に居合わせたジャーナリストらのド肝を抜き、大反響を呼び起こした。その後、カナダのファンタジア国際映画祭で最優秀作品賞、スペインのシッチェス・カタロニア国際映画祭で監督賞、視覚効果賞に輝くなど、世界各国の映画祭で喝采を浴びたその映画には、156ヵ国からの買付オファーが殺到。
さらに批評サイト“ロッテントマト”で96%もの支持を獲得し、エドガー・ライト、ギレルモ・デル・トロ、スティーヴン・キングがツイッターなどで絶賛コメントを発信するなど勢いはとどまるところを知らず、フランスの大手映画会社ゴーモンによるリメイク権購入のニュースも報じられた。製作国の韓国では封切り後わずか19日間で観客動員1000万人突破を達成し、2016年興収成績No.1となる大ヒットを記録。世界規模で異例ずくめの快進撃を見せている破格のエンターテインメント大作、それが『新感染ファイナル・エクスプレス』である。

クリエイター、俳優、アイドル、各界著名人も絶賛!

激走!爆走!韓流謎の病原体感染者は瞬発力が違う!いたずらに特殊メイクに頼ることなく身体能力と表情筋を極限まで駆使した謎の病原体感染者たちと一緒にノーブレーキで目的地までノンストップで大暴走!
逃げる乗客や自分たちだけ助かろうとするオヤジどものテンションもマックスでキレッキレ。もはや車内は全員謎病原体感染者!逃げても助からない!超ヤバい!ついでに映画的常識もドカンと脱線転覆だ!
樋口真嗣 [映画監督『シン・ゴジラ』]

初っ端から怖いよ!アレも怖いし人間も怖いよ!
でも恐怖に打ち勝つのは愛なのだなー。
ヒャダイン [音楽クリエイター]

こんなにも感動する映画だったなんて!超人でもなく、武器もない普通の人間が、限られた空間でどう戦うのか。スリルだけでなく人間の醜さや、家族愛を感じられる映画でした。
最上もが [でんぱ組.inc]

高速鉄道を舞台に感染パニックとは正しく新感染!更に狂おしくリアルな群像描写が世界中の心を釘付けにしている。我が国の映画と鉄道ではこの壮絶なる難題に立ち向かえない事にきっとひれ伏すしかないだろう。
田中要次 [俳優/元鉄道社員]

新感染 ファイナル・エクスプレス試写会招待(5組10名様)

いかがだろう? サバゲーアーカイブ読者諸氏の胸を高鳴らせる映画ではないだろうか。新幹線KTX車内という日常が逃げ場のない地獄と化す……。生き残れるか!? 予告を見たらいち早く続きが見たくなってしまう! というわけで、特別に抽選で5組10名様の試写会招待枠をいただいたぞ!!

映画「新感染 ファイナル・エクスプレス」公開記念試写会(吹替) 募集概要

日時:
8月21日(月) 開場 18:30、開演 19:00

会場:
神楽座(東京都千代田区富士見2-13-12 KADOKAWA富士見ビル1F)

最寄駅
JR中央線・総武線
「飯田橋駅」 西口より徒歩3分

東京メトロ 有楽町線・南北線・都営地下鉄 大江戸線
「飯田橋駅」 B2a・B3出口より徒歩4分

東京メトロ 東西線
「飯田橋駅」 A4出口より徒歩5分

東京メトロ 東西線・半蔵門線・都営地下鉄 新宿線
「九段下駅」 1出口より徒歩7分

招待人数:
5組10名様

応募期間:
8月14日(月) 正午まで

応募はこちらのフォームから
応募フォーム>

 
※「この試写会についてどこで知りましたか? *」こちらの質問には「サバゲーアーカイブ」とご記入ください

※当選者の発表は商品の発送をもって代えさせていただきます



世界を震撼させた話題作。パニック、サバイバル・アクションが好きな方は絶対楽しめる作品だ! 少しでも気になったらすぐに応募しよう!

新感染 ファイナル・エクスプレス

公開日:
2017年9月1日(金)

上映劇場:
新宿ピカデリーほか 全国疾走!!

監督:
ヨン・サンホ「The King of Pigs」(2012年カンヌ国際映画祭監督週間正式出品)

出演:
コン・ユ(『トガニ 幼き瞳の告発』『サスペクト 哀しき容疑者』)、チョン・ユミ(『ソニはご機嫌ななめ』『三人のアンヌ』)、マ・ドンソク(『殺されたミンジュ』『群盗』)

2016年/韓国/118分/英題:Train to Busan/配給:ツイン    
[公式HP] shin-kansen.com
© 2016 NEXT ENTERTAINMENT WORLD & REDPETER FILM. All Rights Reserved.

サバアカ編集部 ともりん

プランナー兼ディレクター兼編集者、たまにライター。最近カメラ始めました。愛機は白いOLYMPUS PEN Lite E-PL5。小さくて見た目がオシャレなところがお気に入り。

この記事を友達にシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

サバゲーアーカイブの最新情報を
お届けします

関連タグ

東京サバゲーナビ フィールド・定例会検索はこちら
東京サバゲーナビ フィールド・定例会検索はこちら

アクセス数ランキング

  • サバイバルゲームの遊び方
  • サバゲー基本用語集
東京サバゲーナビ フィールド・定例会検索はこちら
サバドル発掘プロジェクト サバゲー女子発掘隊!
  • Follow