• TOP
  • サバゲーの醍醐味! フラッグゲットしたい!

2017/05/17

のりぞう

サバゲーの醍醐味! フラッグゲットしたい!

フラッグゲットは遠い道のり!?

スタート後ダッシュし右や左、中央を突破し、敵を撃ち、さらに進軍し、敵を撃ち、仲間が倒れ、さらに進軍し、敵陣地付近から猛攻し、見事フラッグゲット!

そんなイメージかと思われます。

高度な射撃技術と作戦能力、即応性、銃の性能等が求められなかなか難しい! と考える人は多いでしょう。

でも、それは昔の話です。今は「前に進む!」というやる気があれば取れます。

フラッグプレゼンターにお任せ!

この5年くらいでしょうか?上級者はフラッグを取らなくなってきましたw(※ただし、Tシャツやジュース等の賞品があるときはその限りではない)

映画で特殊部隊が「クリア!」「ダウン!」とか言って敵のアジトや部屋をクリアリングし制圧するシーンを観ると思います。たぶんあれにやられているんです。

我々もフラッグを中心として周辺をクリアリングし制圧します。そして後から来た若い子や女性にフラッグゲットしてもらうんです。

若い子や女性がいなければその場のだれかがゲットします。「おめーじゃねーだろ!」って人も押します。押したがりはいます。だからぜひ初心者でも敵陣地へ向かってください。そして棚ボタでフラッグゲットしてみてください。そしていつかフラッグをプレゼントする側になってください。

突撃のタイミングを見逃さない

フラッグを取りにいこうと考えている集団にはみんなのサポートが必要です。ゲーム後半、仲間がみんな死んで一人になって、でも敵陣地は目と鼻の先ということがあります。

そんなときに死ぬのを怖がっていてはいけません!

サバゲーなので死にません。他の集団が前に出たら一緒に出てその集団を守る形で敵がいそうな方面を警戒するもよし撃ちまくるもよしです。

敵も人間です。大量に敵が走ってきたら混乱してどれを先に撃てばいいのかわからなくなって動きに遅れが出ます。そこを狙いましょう。その時の交戦距離は20mほどです。どんなショボい銃でも人の大きさなら当たります。しっかり狙って撃ちこみましょう!

声を出す

いつもは声に覇気のないあなたでも敵陣地突撃時は舞台俳優のように腹から声を出して周りの仲間に情報を伝えましょう。「右奥敵!」と言ってもどの位置からの右かとかわかりませんが良いんです。だれかが汲んでくれます。そして排除してくれます。

機関銃を持っているならば草むらから撃ってくる敵に向けてどんどん弾幕を張るのもありです。敵がうまく防衛できなくなるだけで十分勝ちに近づけます。

フラッグ戦段級位

自分がどの程度の等級にあるかというのを考えてみました。参考になれば・・


6段:フラッグを放置しクリアリングしにいく、フラッグ戦が殲滅戦に・・
 
5段:フラッグを若い子や女性がゲット。記念写真を撮る余裕まで!
 
4段:箱型フラッグ(開けるタイプ)でも余裕でゲット
 
3段:敵を排除し、歩いて余裕でゲット
 
2段:仲間はやられたが自分は撃たれることなくゲット
 
初段:隙をみて猛ダッシュして必死にゲット!
 
1級:フラッグゲットのサポートをした

 
でもねー、100とか200人が集まる定例会は弾幕ばかりで途中から進めないみたいなこともあるんですよ。良いフィールド、良い参加人数、良い仲間、全てが揃ってはじめてフラッグゲットが楽しめるようになるってことですね!

のりぞう

「安心性能の海外銃が使えるサバゲーライフの提供」をモットーに細々とカスタムエアガンを売って10年を超えました。これからもロマン銃でも戦えるようチューニングしサバゲー業界を盛り上げていきたいと思います。

この記事を友達にシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

サバゲーアーカイブの最新情報を
お届けします

関連タグ

東京サバゲーナビ フィールド・定例会検索はこちら
東京サバゲーナビ フィールド・定例会検索はこちら

アクセス数ランキング

  • サバイバルゲームの遊び方
  • サバゲー基本用語集
東京サバゲーナビ フィールド・定例会検索はこちら
サバドル発掘プロジェクト サバゲー女子発掘隊!
  • Follow