• TOP
  • どれがいい? ドットサイト比べ

2016/12/23

marodaruma

どれがいい? ドットサイト比べ

サバゲをやっていると必ずといっていいほど興味を持つのが「光学サイト
ドットサイト、ホロサイト、スコープ、そして実銃用のメーカー品か、はたまたそのレプリカか……。
通販サイトを眺めているだけでも無数の光学サイトが出てきます。

選択肢が多いのは良いことですが、こうも種類が多いと迷ってしまいますね。
そんな迷える人の参考になればと考え、今回は手元にあるドットサイトの(私的な)比較レビューをしてみようと思います。

現在、私が持っているドットサイトの中から、以下の3つをピックアップしました。
・メーカー不詳 EOTech 553 ホロサイトレプリカ
・ノーベルアームズ SURE HIT ACCURA
・サイトロンジャパン SD-30

レビューにあたっては、
・値段(手に入れやすい価格か?)
・外観(本物の軍用品らしいか?)
・精度(調節しやすく、照準のずれが少ないか?)
・剛性(簡単に壊れない強度があるか?)
上記4点を基準に評価しました。

それでは、さっそくレビューしていきましょう。

メーカー不詳 EOTech 553 ホロサイトレプリカ ¥9,800



値段 ★★★★☆
外観 ★★★★☆
精度 ★★☆☆☆
剛性 ★★★☆☆

良い点:値段が1万円未満と比較的安く、外観もそれらしく再現されている
悪い点:精度が低く、ゼロインがあまり意味をなさない

通販サイトで購入したものです。実物はホログラフィーで照準を投影していますが、こちらのレプリカはLEDの光を反射鏡に映すドットサイトの方式になっています。

刻印や警告シールなども再現されており、実物っぽく見えます。しかし、民間モデルにある「EoTech」の刻印も官給品モデルの「SU-231/PEQ~」の刻印もなかったりと、再現されていない部分もあります。
外装は金属パーツが使われている部分もあり、それなりに堅牢。
壊れてしまうのが怖いので防水テストはしていませんが、おそらく防水性はないでしょう



ドットは滲み・歪みが少なくキレイなものです。しかし接眼レンズの反射がきつく、初めて使用したときはあまり造形のよろしくない自分の顔と見つめあいながら射撃をする羽目になり、なんとも言えない気分になりました。
光の具合によってはドットが見えません。どういうことだ。
上下左右の調節ダイアルは一応動作する……ようなのですが、ドットの動きが鈍く精度の高いゼロインはできませんでした。

ブランド不詳のレプリカサイトは、値段は安いですが個体による当たりはずれの差が大きく、博打の要素が強いです。
このホロサイトは比較的「当たり」の個体のようで、購入して数年たっても壊れることなく動いてくれていますが、他に購入したレプリカは1年持たずに壊れてしまいました。
ノーブランド品のレプリカは購入する際の覚悟が必要なようです。

ノーベルアームズ SURE HIT ACCURA ¥18,500



値段 ★★★☆☆
外観 ★★★★☆
精度 ★★★★☆
剛性 ★★★★☆

良い点:精度・剛性ともに、実銃用サイトに迫るレベルで高く、機能も豊富
悪い点:少々高価である。

ノーベルアームズ製品は値段と性能のバランスが取れていて、コストパフォーマンスが高いので愛用しています。
中国製のエアガン用サイトではありますが、ノーブランド品とは天地ほどの差があります。なにせ普通に使っていればまず壊れない。ありがてえ。
このACCURAはノーベルアームズ製品の中では結構値が張りますが、それに見合った高性能さがウリです

外観はオリジナルデザインで、軍用品っぽさはあまりなく、サバゲー用途に特化した性能重視のデザインといった印象です。それでも十分にかっこいいので、あまり不満は感じません。

外装はチューブからマウント部分まで一体成型で作られており、継ぎ目がどこにもなくかなり頑丈
マウントが低く作られているため、載せる銃によってはスペーサーを挟まないと狙いづらいことがあります。

キルフラッシュが製品に付属しているので、被弾してレンズが割れる心配もありません
防水性があるのか気になって調べてみましたが、メーカーサイトでも製品説明書でも防水性を保証するような記述はありませんでした。水に濡らすことは避けた方が無難なようです。


サイト上部に光学センサーがついており、周囲の明るさにあわせて自動調光してくれます。
手動調光モードに切り替えることも可能です。

ドットはキレイで滲みや歪みもありません。レンズの反射も少なくクリアに見えます。


調整ダイアルは1クリック単位で回して調節できるタイプで、精密なゼロインができます
悪いところを挙げるとするならば、レンズが青みかかっていて少し暗く見えることでしょうか。

ノーベルアームズ製の光学サイトはエアガン用としてはどれも性能がよく、値段も低めのものが多いため初心者の方にもおすすめです。

サイトロンジャパン SD-30 ¥17,300



値段 ★★★★☆
外観 ★★★★☆
精度 ★★★★★
剛性 ★★★★★

良い点:実銃用なので、精度・剛性ともに最高レベル。実物サイトとしてはかなり安く買える
悪い点:89式小銃以外のエアガンには似合わない(※私的な感想です!)

自衛隊や各都道府県警に光学サイトを納品しているサイトロンジャパンの、実銃用ドットサイトです。
ナイトビジョンモードや自動調光機能があるMDシリーズと、それらの機能がオミットされた廉価版SDシリーズがあり、私が所持しているのはSDシリーズのうちの1つということになります。

一体成型の丈夫なチューブで、さらに完全防水です。
レンズ径は30ミリでACCURAと変わらないはずなのですが、こちらの方は少し視野が狭く感じました。
付属のマウントリングはローマウントなので、M4系のカービンライフルに載せる際は別売りのハイマウントを使わないと照準が厳しいかもしれません


ドットの明るさはダイヤルで調整します。くっきりはっきり、文句なしのドットです。
レンズは非常にクリアで、青みもほとんどありません。上2つのサイトを覗いた後だと感動すら覚えるレベルです。
調整のしやすさ、ずれにくさも文句なし。一度ゼロインしてしまえばしばらく載せっぱなしでも大丈夫かと。

外観はそもそも実物サイトなので再現性も何も無いのですが、89式小銃に載せたときが一番輝くアイテムだと思います。
逆にM4などに載せると、ちょっと工夫しないとどうにもちぐはぐな印象を受けてしまいます。おそらく、私の中で「サイトロンのドットサイトは自衛隊専用だ」というよくわからないイメージが固まってしまっているせいですが。
M4に載せてとてもカッコよくセッティングされているゲーマーさんもいらっしゃいますし、カッコよく見えるかどうかは載せる人のセンス次第かもしれませんね。


説明書には写真付きで、イラク戦争にて米軍で使用されたという記述がありました。
米軍コスプレ用のアイテムとしても正しいと言い張・・れる・・・?

さすが実銃用といったところで、性能的にはこれ以上ないくらいのクオリティです。
10万円以上することもある輸入品の実物と比べて、SDシリーズなら2万円未満で手に入れられますし、保証もついています。レプリカサイトで苦労してきた身としては、感動が強すぎて、もはや危うい信仰の域に達してしまうほど。
サバゲーをするなら、1つもっておいて損はないですね!

まとめ

以上3点、ざっと紹介してみましたがいかがでしょうか。少しでも皆さんの参考となれば幸いです。
照準器はサバゲにおける大事な要素の1つです。ドットサイト、スコープは精密機器でもあるので、選ぶときは自分の目的とお財布事情に合わせて、慎重に選ぶことをおすすめします。

EOTech(イオテック) 553タイプ ホロサイト BK/ダットサイト/ドットサイト
ノーベルアームズ SURE HIT シュアヒット 高性能 ドットサイト アキュラ ACCURA
サイトロンジャパン SIGHTRON サイトロン ダットサイト SD-30X

marodaruma

学生時代、FPSゲームをきっかけにミリタリーに興味を持ち、サバイバルゲームの世界にはまりだす。
エアガンの内部・外装カスタム、装備品収集など順調にサバゲ道をエンジョイ中。
自作PC、電子工作・プログラミングにも若干の知識あり。

この記事を友達にシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

サバゲーアーカイブの最新情報を
お届けします

関連タグ

東京サバゲーナビ フィールド・定例会検索はこちら
東京サバゲーナビ フィールド・定例会検索はこちら

アクセス数ランキング