• TOP
  • VRで自分専用のシューティングレンジが持てる!「Hot Dogs, Horseshoes & Hand Grenades」レビュー!

2018/04/12

Gunfire

VRで自分専用のシューティングレンジが持てる!「Hot Dogs, Horseshoes & Hand Grenades」レビュー!

今回はVR専用ゲームソフト「Hot Dogs, Horseshoes & Hand Grenades(以下:H3VR)」についてご紹介していきたいと思います。

H3VRはPCゲームのダウンロード販売を行っているSteamを通じて販売されているパソコン専用のゲームソフトで、ゲーム内容は「仮想現実内のシューティングレンジで銃を撃つ」という以外とシンプルなゲームです。

しかし、そんなシンプルなゲームにも関わらずVRゲームプレイヤー、特に銃が好きなVRゲームプレイヤーに大人気のゲームとなっており、その理由はゲーム内に登場する銃のリアルさ

今回はそんなH3VRの魅力についてご紹介したいと思います。

■銃が好きなVRゲーマーに人気爆発の「Hot Dogs, Horseshoes & Hand Grenades」

出典:STEAM

最近、VR(※1)やMR(※2)などの仮想現実の技術が発展するにつれ、まるで本当に戦場にいるかのような臨場感あふれるゲームが次々に登場しています。

そんな数あるVR用ゲームの中でサバイバルゲーマーにおすすめなのが今回紹介するH3VR。

このH3VRはゲームというよりシミュレーターとしての色合いのほうが強く、仮想現実内で「物語を体験する」とか「敵と激しい銃撃戦を繰り広げる」という要素はほとんど無く、ただ仮想現実内のシューティングレンジで銃を撃つという事がメインのゲームです。

そんなゲーム性のあまりないソフトにも関わらず大人気な理由が冒頭でも紹介しましたが銃のリアルさや銃へのこだわり。

H3VR内に登場する銃の外見は非常にリアルに設計されている上に、銃の操作方法や射撃音まで忠実に再現されており、まるで本当の銃を撃っているかのような錯覚になるほどです。

また登場する銃の種類は全部で約100種類以上。

M4A1SCARAKMなどの有名なアサルトライフルやM9A1M1911などのハンドガンはもちろんのこと、M79グレネードランチャーPRG7などエアガンとしてもあまり触れることが無い重火器も登場しています。

(※1):VR:Virtual Reality(仮想現実)
(※2):MR:Mixed Reality(複合現実)

■現実と大差ない銃と操作方法

「ただ銃を撃つだけのゲーム」を名作ゲームまで引き上げているのはずばり制作者の銃へのこだわりであり、その中でも特にプレイヤーを楽しませるのが銃の操作方法。

実はH3VRは実銃と同じような動作をしなければ射撃することができません。

例えばセミオートハンドガンであれば、マガジンを装填後にスライドを引き、初弾を送り込みセーフティーを解除しなければ撃てません

またサバイバルゲームでおなじみのM4では、マガジン装填後にチャージングハンドルを引き、初弾を装填してセレクターで射撃モードを選択しなければ銃を撃つことができません

そういった「まるで本当の銃を扱っているような感覚」が人気の秘密のようです。

そして冒頭でも触れましたが弾丸を発射したときの射撃音は反動なども忠実に再現されていて、ただ銃を撃つだけなのゲームなのに気が付いたらかなりの時間をプレイしていた なんてこともしばしば。

普段は触れる事のない銃を仮想現実内で触れることで「対物ライフルが使う50口径の弾丸ってこんなに大きいんだ」とか「RPG7にもセフティーロックが付いているんだ」といった新しい発見をもたらしてくれます。
ダットサイトやホロサイトなどの光学機器も自由に装着することができ、エアガンをドレスアップするときの参考資料としても使うことができます。

■パソコンを持っていない人にはハードルが高いVR。

エアガンが好きな人には声を大にしておすすめしたいH3VRですが、実は金銭面的に問題があったりもします……。

このH3VRのソフト自体は1980円と安価でダウンロード販売されているのですが、問題はVR本体。

既にVRを体験できる環境がある人は別として、パソコンを持っていない人やVRを持っていない人は金銭面で非常に高いハードルがあります。

VRは基本的に頭に装着するヘッドマウントディスプレイとモーションコトンローラーがセットで販売されていますが、そのお値段は5万円~7万円前後。
さらにパソコンでVRをプレイするとなると高性能なパソコンが必要となり、最低でも15万円~20万円ほどのパソコンを購入しなければなりません。

普段からPCゲームをプレイする人や既にVRをプレイできる環境の人には強くおすすめしたいソフトですが、そうでない人はプレイするまでのハードルが高すぎるかもしれません。

■まとめ

サバイバルゲーマー、特にお座敷シューターの人にはぴったりのH3VR

このゲームは一度プレイしたら作者の銃へのこだわりが非常によくわかるぐらいリアリティ感あふれるゲームできっと気に入ってもらえることでしょう。

もし既にVRをプレイできる環境があったり、購入を検討している人は是非ともH3VRの事を覚えといてあげてくださいね。

でも、ゲームのタイトルであるHot Dogs, Horseshoes & Hand Grenadesってどういう意味なんでしょうね……?

Gunfire

元々はインドア派だったが、体力の衰えを感じはじめたため、体を動かす趣味を探してサバイバルゲーム初参加。
それ以降というものサバイバルゲームの魅力と銃の魅力にひきつけられ、今では猟銃免許や狩猟免許まで手を出して本物のショットガンを背負って山でイノシシやシカを追うまでに。サバゲーやアウトドアの魅力を知ってもらうために今日も熱意執筆中。

この記事を友達にシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

サバゲーアーカイブの最新情報を
お届けします

関連タグ

東京サバゲーナビ フィールド・定例会検索はこちら
東京サバゲーナビ フィールド・定例会検索はこちら

アクセス数ランキング

  • サバイバルゲームの遊び方
  • サバゲー基本用語集
東京サバゲーナビ フィールド・定例会検索はこちら
サバドル発掘プロジェクト サバゲー女子発掘隊!
  • Follow