• TOP
  • ジャンク修理チャレンジ!『5挺目 東京マルイ M93R』Part.1

2018/03/14

クルメノ

ジャンク修理チャレンジ!『5挺目 東京マルイ M93R』Part.1

今回で5挺目となりました、ジャンク修理チャレンジでございます。

この修理チャレンジ企画を始める前は、自分が使っている数丁の電動ガンの修理やカスタムする時にだけ、分解等を行っていました。

しかし修理チャレンジを初めてからというもの、これまでより遥かに高い頻度で新たなガンの修理やカスタムを行うようになり、ようやく少しは上達してきたかなと思うようになりました。

とはいえまだまだ触ったことのない電動ガンの方が圧倒的に多いですので、今後もどんどんチャレンジしていきたいと思います。

さて、今回は活きのいい東京マルイのM93Rを競り落としてきましたので、初めて触りますがチャレンジしてみたいと思います!

東京マルイ M93R

ジャンク詳細

M93Rはベレッタ社のマシンピストルで、トリガーガード前方のフォアグリップが印象的ですが、今回仕入れたのはこちら。


外装カスタムが施してあり、フォアグリップがありません
上下のレールでなかなかごつい感じの外観となっております。

こちらは、オークションにて¥7,500で落札しました。
中古のハンドガン、しかもジャンク品にしてはいい値段するなと思われるかもしれませんが、付属品が充実しているのでお得でした。

【カスタム&付属品】

・マルイ純正スライド一体型マウントレイル装着
・マルイ純正アンダーマウントレイル装着
・マルイプロサイレンサーショート付属
・100連マガジン付属
・LAYLAX 6.03mmインナーバレル組込済み

 
これらを新品で買おうとすると、1万円以上はしますので、中古とはいえなかなか嬉しい付属品セットです。

中でも嬉しいのがインナーバレル
インナーバレルが短く初速が稼ぎにくいハンドガンにおいて、タイトバレルはとても重宝するパーツです。


【出品時の主な情報】

持っているバッテリーがダメになったので動作確認ができず、ジャンク品として出品。
おそらく動くだろう、とのこと。

 
これは期待が高まります。

交換パーツなしに洗浄、グリスアップして動作を確認して完了! という夢の掘り出し物パターンがついに到来したのかもしれません♪
浮いたお金で一生遊んで暮らしちゃおっかな~♪(どういう計算!?)

現状チェック(外部)

ジャンク品の現状をチェックしていきます。

まずは外部から。


使用感はありますが、破損箇所などはなくなかなかいい感じです。

現状チェック(内部)

分解しながら、内部もチェックしていきます。


こちらも特に問題はなさそうです。
はみ出したグリスの感じから、少し古そうな雰囲気は感じますがパーツが使えるのであれば全然問題はありません。

まぁM93Rを分解したことがないため、万が一ごっそり抜けているパーツがあった場合は、あとで青ざめることになりますが……。




チャンバー付近、インナーバレルも大丈夫そうな雰囲気です。
チャンバーパッキンは古いのであれば交換した方がいいかもしれませんね。

この後はメカボックスを分解してチェックしていきますが、この続きはまた次回にしたいと思います。

ジャンク修理チャレンジシリーズはこちらから

クルメノ

主に福岡・佐賀・大分で活動する猫好きサバゲーマー。気づけばサバゲーシーズン到来間近!ジャンクじゃなくて愛用銃をメンテナンスしたいんですけどっ!
Blog⇒http://kurumeno.com/ Twitter⇒https://twitter.com/Nog_snz

この記事を友達にシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

サバゲーアーカイブの最新情報を
お届けします

関連タグ

東京サバゲーナビ フィールド・定例会検索はこちら
東京サバゲーナビ フィールド・定例会検索はこちら

アクセス数ランキング

  • サバイバルゲームの遊び方
  • サバゲー基本用語集
東京サバゲーナビ フィールド・定例会検索はこちら
サバドル発掘プロジェクト サバゲー女子発掘隊!
  • Follow