• TOP
  • エアガンのモールドに墨入れして気分をアゲるのもアリでしょう

2018/01/9

Sassow

エアガンのモールドに墨入れして気分をアゲるのもアリでしょう

Sassowです。
本年初の記事でございまして、2018年も引き続き宜しくお願い致します。

さて、本年一発目のお話はエアガンの外装カスタムについて。
と言いましても何かパーツを取り付けたり、時間かけて工作をしようというモノではございません。今回はエアガンにあるモールドの墨入れのお話です。

用意するもの


●オイルクレヨン
●シリコンスプレー

クレヨンは100均で購入したもの、シリコンスプレーは普段エアガンのメンテナンスに使っているものです。
他にエアダスター辺りもあると便利かもしれません。

基本的にはモールドをクレヨンで塗って、シリコンスプレーを湿らせたティッシュで拭き取るというだけの作業。

作業をご覧ください

今回は手元にあった東京マルイ SOCOM Mk23のモールドを塗ってみました。

まずはモールドにクレヨンを塗ります。

溝をしっかりと埋めるように厚めにグリグリと回しながら塗り込んでいきます。
溝に対してクレヨンを垂直に動かして塗るとよりキレイに塗れると思います。

結構ドキドキしますが大胆にゴリゴリ塗っていってオッケー。
何だかんだでキレイに拭き取れますのでご心配なく。

また、この写真のように粉々がいっぱい出るのでエアダスターなんかで飛ばしてあげると作業が楽。

次にシリコンスプレーで拭き取り。

作業については色々気にする点はありません。
サラサラと拭き取ればすぐにこんな感じでモールド以外のクレヨンが落ちると思います。

ただ、ボディがツヤッツヤになるのでそれが嫌な場合は、パーツクリーナーを湿らせたティッシュでさらりと拭くとシリコンスプレーが取れて元の質感に近い状態に戻せます。

もしくはボディ全体にシリコンスプレー拭き取りを実施すると程よいツヤ感が全体的に出て見た目が良く感じられたりもしますので、こちらはお好みで。

エアガン以外でもイケる


モールドさえあればどこでもイケるこの方法。
例えば持っているドットサイトにもやってみましたがこんな感じ。この写真に写っている文字全てに墨入れを実施しております。

ちょっとしたアクセントですが、簡単な作業でちょっと見た目がイイ感じになった気がしませんでしょうか?
なかなか気にっておりますので、もうモールドを見つけ次第墨入れしちゃってるワタシです。

まとめ

サバゲー中、自宅でも構えてるときにチラリと見えるモールドが気分をアゲてくれるモールド墨入れ。
気分がアガるとより一層サバゲーが楽しくなることは間違いございません。

ただ、実銃はモールドがありつつも墨入れされていないものも多くあるようです。
なので墨入れをすることでよりリアル志向になる、ということにはならない場合もございますが、それでも見た目が締まるのでワタシは気に入って作業しております。

簡単な作業だけで手持ちのエアガンの見た目がちょっとイイ感じになり、気分がアガり、サバゲープレイにも大変に好影響が期待できるこのカスタム、今度のサバゲー参戦の前にちょっとされてみてはいかがでしょうか。

Sassow

性別:オス、生息地:九州。生態:予備知識ゼロで初めてサバイバルゲームをやって以降、サバゲー参戦だけでなくエアガンカスタム、ブログ、サバゲー動画などのハマりっぷりをみせる。「今夜、あの娘を撃ち抜くために。」などというフザけたタイトルのブログを割りと真面目に運営。モットー:サバゲーはみんなでヤるもんだ。

この記事を友達にシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

サバゲーアーカイブの最新情報を
お届けします

関連タグ

東京サバゲーナビ フィールド・定例会検索はこちら
東京サバゲーナビ フィールド・定例会検索はこちら

アクセス数ランキング

  • サバイバルゲームの遊び方
  • サバゲー基本用語集
東京サバゲーナビ フィールド・定例会検索はこちら
サバドル発掘プロジェクト サバゲー女子発掘隊!
  • Follow