• TOP
  • ジャンク修理チャレンジ!『1挺目 東京マルイMP5K』Part.1

2017/10/11

クルメノ

ジャンク修理チャレンジ!『1挺目 東京マルイMP5K』Part.1

ネットオークションなどでよくエアガンの「ジャンク品」が出品されています。ジャンク品とは故障パーツの欠落があったり、動作未確認の物などのことで、比較的安く手に入れることができます

もちろんジャンクとされている理由は物によって様々で、簡単に修理できる場合もあれば、パーツを買い足して時間をかけて修理した結果、動作確認済みの中古品を買うより高くついてしまった……なんてこともあります。

出品者が銃の詳細な状態を把握していて教えてくれる場合もありますが、そうでない場合の方が多く、買うのにはなかなかのリスクが伴います。そんなジャンク品を入手して、修理にチャレンジしてみよう! というのがこの企画でございます。技術的にまだまだ未熟ですが、頑張ってみたいと思います。

東京マルイ MP5K

ジャンク詳細

早速、ヤフーオークションで東京マルイのMP5Kを入手しました。

【出品時の主な情報】
M4ストック仕様にしているが、ストック部分が外れているためジャンク扱いとしている
バッテリーを繋げば動く、とのこと


M4ストック仕様にしており、ドットサイトが付属するとのことで、¥8,250で落札。割と状態がよければ掘り出し物ですが果たして……

現状チェック(外部)

現状をチェックし、修理の方向性と必要なパーツを考えます。


外装はまずまずですが、後部に謎の穴が2つ……内部まで貫通はしていないようですがちょっと……出品時から把握していましたが、リアサイトは外されています。サイトは何とかなりますが、メカボックスがむき出しなのは良くないので対策が必要です。
 
 

ストック部分、特にバッテリー周りは手作り感があり、結束バンドで留めてあるなどそのまま使用するには厳しそうです。また、ストックを取り付けるためのストックパイプも市販のものではなさそうで、お手製かな? という感じですが作りはしっかりしているのでこれは使えそうです。
 
 

ドットサイトはMP5用のドットサイトのようで、そのままマウントが可能です。ネジは錆びており、表面は汚れていますが、レンズに大きな傷はなく、ドットも綺麗に点灯するためこれは問題なく使えます。ラッキーでした!
 
 

分解したところ、インナーバレルは社外製のおそらくタイトバレルに交換してあるようでした。
 
 

メカボックスは分解してみなければわかりませんが、外見は普通に見えます。モーターはEG700が使われていました。

次回はメカボックス内部をチェックして、修理計画を立てる予定です。

クルメノ

主に福岡・佐賀・大分で活動する猫好きサバゲーマー。以前ファマスのジャンク品を買って修理にチャレンジしましたが、パーツが手に入らず断念しました。パーツ無いのは先に教えてマルイさん(笑)
Blog⇒http://kurumeno.blog.jp/ Twitter⇒https://twitter.com/Nog_snz

この記事を友達にシェアしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

サバゲーアーカイブの最新情報を
お届けします

関連タグ

東京サバゲーナビ フィールド・定例会検索はこちら
東京サバゲーナビ フィールド・定例会検索はこちら

アクセス数ランキング

  • サバイバルゲームの遊び方
  • サバゲー基本用語集
東京サバゲーナビ フィールド・定例会検索はこちら
サバドル発掘プロジェクト サバゲー女子発掘隊!
  • Follow